大型魚の餌としてまとめ売りされたりしているアカヒレ 地味な魚と思われがちなアカヒレを稚魚の時からの 成長過程をみていただいて隠された美しさを みなさまにお伝えしたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / コメント(-) / PAGE TOP↑
熱帯魚図鑑No006 アロワナ
01.jpg
さぁ今回紹介するのはアロワナです。
分 布:インドネシア、マレーシア、タイ、
     カンボジア、ベトナム
体長は90cmになります
CITES(ワシントン条約)に指定されることから野生魚の入荷は無いが、
東南アジアからの養殖個体が大量に輸入されています。
飼うには150×60×60(cm)以上の水槽が必要に
なるため覚悟が必要ですお金もかかるしね
でもアクアリストたるもの一度は飼ってみたい魚ですね
男のロマンが詰まっています。
古代魚イイ響きだぁ
かっこいいカッコよすぎる????
ということで今回はアロワナでした。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます
よろしければランキングのためクリック↓お願いします。
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
古代魚の仲間 / Comments (0) / Trackbacks (0) / PAGE TOP↑
熱帯魚図鑑No002 アリゲーターガー
shizen05.jpg
さぁ今回紹介するのは最近問題になっている
アリゲーターガーです。
分布 アメリカ合衆国・メキシコ
体長が300cmにもなる巨大な魚です。
ガーの仲間では最大種で137kgもある個体が捕獲された記録も残っているそうです。
大きくてかっこよくて憧れの的なのですが心無い飼い主によってもう飼えなくなったからなどという身勝手な考えで池や川に放されてしまいその場所では生態系を乱す外敵とされています
飼うにはそれなりの場所とお金がかかる魚なので
安易な考えで飼うのはやめましょう
古代魚の仲間 / Comments (0) / Trackbacks (0) / PAGE TOP↑

管理人プロフィール

テツ

Author:テツ
アカヒレをこよなく愛する男
テツのアカヒレ成長日記へようこそ
ごゆるりとお楽しみください。

お買い物

熱帯魚が気になった人はここで本でも探してみてください          ちょっと大きなボトルの中のコッピーちゃん            アカヒレを飼ってみたいと思ったかたこちらはいかがでしょうか?

ランキング

ランキング参加中クリックお願いします↓

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご要望などは こちらまで↓ akahire_2006@mail.goo.ne.jp

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


Copyright © 2006 アカヒレ成長記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。